自分に合ったウォーターサーバーの選び方と人気サーバーランキングの1位から3位をご紹介

人気サーバーランキング

自分に合ったウォーターサーバーの選び方&人気サーバーランキング1位~3位

★ ウォーターサーバーはどうやって選ぶ?

トップイメージ ウォーターサーバーを検討中だけど、あまりに多くの種類があってどこのメーカーのものがいいのか分からないという人は多くいます。
ウォーターサーバーの魅力は重たい水を自宅まで運んでくれて、冷たい水と熱いお湯をいつでも飲むことが出来るという点です。
このサービスはどこのメーカーにも共通しています。
ですからウォーターサーバーも選ぶときにはさらに細かい点を比べる必要があります。
「水を運んでくれて、冷水温水がでるならどこでもいい」と他社と比べずに選択してしまうと、後々満足できなることもありますし、損をしてしまうこともあります。
では自分が満足できるウォーターサーバーを選ぶためのポイントを見てみましょう。

比べたい6つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶときには使用する目的を考えましょう。
どうしてウォーターサーバーが必要なんだろう?と考えることです。
そうすると一番満足できるサーバーを選ぶことが出来ます。
もしかしたら意外に必要ないということに気が付くかこともあるかもしれません。
今から6つのポイントを上げますが、それを重要な順に並べてみてください。

1.水の種類

ウォーターサーバーのお水には天然水とRO水の2種類があります。
天然水は地下水からくみ上げられミネラルが豊富に含まれています。
天然水の中にもミネラルの量が多い硬水と少ない軟水があります。
さらにミネラルウォーターはどれも殺菌処理が施されていますが、殺菌方法によって値段が異なります。
一般的なのは加熱処理です。
これは85度で30分以上水を加熱し殺菌する方法です。
衛生面ではとても安全ですが、ミネラルも一緒に失われてしまう可能性があります。
もう一つの殺菌処理は非加熱処理です。
これはもともと安全性が高めの水が行える殺菌方法で、オゾンや紫外線で菌を死滅させます。
この方法はミネラルを温存させることが出来ますが、特殊な殺菌方法のため値段が高めです。
ミネラルウォーターでも軟水か硬水か、加熱処理か非加熱処理かなどの違いがあります。
さらにもう一つの水の種類がRO水です。
RO水は水道水や特定の水源からくみ上げた水をRO膜でろ過した安全性の高いお水です。
RO膜は放射能さえ防ぐことのできる強力な殺菌方法なのでとても安全です。
ですから赤ちゃんの調乳するのに向いているといわれています。

2.採水地

天然水でも採水地が異なります。
一番多いのは富士山周辺でとれたお水ですが、その他にも熊本県、大分県、島根県、京都府などが多いです。
原発事故以降は西日本で採水されたお水を選ぶ方が多いようです。
それぞれの産地で、含まれている成分もバナジウム、シリカ、アルカリイオンなどとまちまちです。
それぞれのお水に効能などがあるので、健康目的でウォーターサーバーを選びたい方は特に水の種類や採水地を比較することがポイントとなってきます。

3.ボトルの種類

ボトルのタイプには二つあります。
使用後に配達員が回収を行うリターナブルボトルと使い終わったらリサイクルごみとして捨てるワンウェイボトルです。
ワンウェイボトルはPET素材を使ったやや硬めの容器と、ポリエチレンを使用した軽くて柔らかい容器の二つがあります。
回収が必要なボトルはガロンボトルといって素材は固くしっかりとしています。
ガロンボトルは保管場所がとられること、12L入りなので重たいことなどのデメリットがある一方で、ごみの処理が要らないというメリットがあります。
ワンウェイボトルは使用後小さくたたんで捨てられるので保管場所が要らないという点と、使い捨てなので衛生的というメリットがあり、ごみの処理に少し手間がかかるといったデメリットがあります。

4.価格

ウォーターサーバーはお水代だけでなく、レンタル料、メンテナンス料、電気代、解約料などがかかります。
ですから年間のトータルで計算を立てることが必要となります。
お水代は12L1,000円前後です。
電気代はサーバーによって異なり、節電機能がついたサーバーは通常の50%~70%カットできるものもあるのでおススメです。
レンタル料は多くの場合水代に含まれていますが、最新モデルのサーバーはレンタル料がかかるのが一般です。
解約料は契約期間内に解約するときのみ発生します。
ですが解約が発生しないというメーカーも中にはあります。

5.サーバーのデザイン・機能性

ウォーターサーバーはそれなりにスペースをとるので、お部屋のどこに設置するかを考えておくことは大切です。
サーバーは色・大きさ・デザインと多種です。
お部屋の雰囲気に合うかどうか想像しながら選ぶのが良いでしょう。
見た目もそうですが、大事なのは機能です。
基本的な機能しかついていないものもあれば、節電機能、自動洗浄機能、チャイルドロック機能、温度調整機能などさまざまな機能が付いているものもあります。
さらにボトルの設置場所が上部ではなく足元に設定されているものもあります。

6.赤ちゃん

赤ちゃんはまだ内臓機能が未発達なのでミネラルが多く含まれている水は負担になるといわれています。
ですから安全性は高いけれど、ミネラルは含まれていないRO水を選ぶ方が多いようです。
さらにはつかまり立ちをしだす時のことを考えて、チャイルドロック機能がついているのを選ぶお母さんも多いです。
また赤ちゃんや妊娠中の方だけの特典が付いているサーバーもあるので、そうしたものを活用するとお得にサーバーを利用できます。

健康、利便性、機能性、デザイン、価格、赤ちゃんといった6つのポイントがありました。
なにを重視するかで選ぶサーバーも違ってくると思います。
満足できるウォーターサーバーが見つかるといいですね。

人気のあるウォーターサーバのランキングはこちらです。

1位 サントリー南アルプス天然水

★ サントリー南アルプス天然水の特徴

サントリー南アルプスの天然水は何といってもその知名度です。
知らない人はきっといないでしょう。
20年もの実績と信頼を積んだメーカーです。
初期費用、メンテナンス用、サーバーレンタル料といった手数料も無料なので、実質かかるのはお水代と電気代だけです。
お水は500mlあたり約74円と美味しい天然水にもかかわらず低価格です。
サーバーは高機能ですが、操作方法はボタンを押すだけのシンプルな構造なので使いやすさも抜群です。
安全に配慮したロック機能も付いているので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使用できます。
さらにお湯の温度も細かく調整できるのでとても便利です。
お水にも徹底的にこだわっています。
用意されているのは天然水とRO水の2種類です。
微生物検査や、細菌検査をしっかりと、こまかく実施しているので安全面でもとても安心です。
赤ちゃんの調乳にも安全なお水なので安心して使用することが出来ます。
お腹の空いた赤ちゃんをまたせずに調乳ができるのも、ウォーターサーバーの良い面です。

★ サントリー南アルプス天然水の人気の理由

サントリー南アルプスの高性能のサーバーはとても魅力的です。
ボトルの交換場所が低い位置にあるため、また1ボトルの量が7.8Lであることから女性でも簡単にボトル交換を行うことが出来てとても便利です。
今まで大変だったボトル交換もラクラクでお母さんもにもうれしい機能です。
さらにメーカーのメンテナンス不要の自動洗浄機能も人気があります。
毎日自動で熱水がサーバー内を循環するため、細菌が繁殖せずにとても衛生的です。
また普通は冷水・温水の二つの温度設定となっていますが、南アルプスでは水の温度を4段階に調整できるという魅力もあります。
さらにサントリー南アルプスといえば「美味しい天然水」が特徴で高品質のお水が人気の理由ともなっています。
またお水を充填するボトルは使い捨てなので衛生的です。
このように高性能のサーバー、高品質の水、さらには低コストゆえに多くの方からの人気を集め堂々の第一位となっています。
今ならお得な乗り換えキャンペーンも実施中なので、他社からの乗り換えにも、様々な特典がついてきます。
天然水7.8Lボックス2箱とJCBギフトカード4,000円ブンのプレゼントがあります。
解約金がかかってしまう期間でも、今乗り換えるなら約6,000円相当の特典があるのでおススメです!

詳細はこちら

2位 フレシャスサーバー

★ フレシャスウォーターサーバーの特徴

フレシャスの特徴は、富士山から採れたミネラルをたくさん含んだお水を販売している点です。
天然水にはあのバナジウムが含まれています。
バナジウムと言えば「美肌効果」「脂肪燃焼促進」など女性に嬉しい成分です。
富士の天然水の他にもあと2種類の天然水も販売しています。
それぞれ含まれている成分がことなるので、自分にあったお水を選べるのもうれしいです。
さらにフレシャスの特徴といえば、豊富なウォーターサーバーの種類です。
なんと6種類もあります。
その中でも最新モデルのデュオはデザイン・機能性ともに高レベル。
とてもオシャレで、しかも使いやすくなっているので嬉しいことばかりです。
お部屋のインテリアに馴染むシックなデザインがとても魅力です。
天然水の種類も、サーバーの種類も自分の好みのものを選べるので、きっとお気に入りのウォーターサーバーとなるでしょう。

★ フレシャスウォーターサーバーが人気の理由

フレシャスが人気の一つの理由は、使い捨てのワンウェイボトルを使用していることです。
以前はガロンボトルを使用していたため、1ボトル12キロということもあり女性は扱うのがとても大変でした。
ですがフレシャスのボトルは7.2キロなので、女性でも軽々持ち上げることが出来ます。
負担がとても軽減されました。
使用後は小さくたたんでリサイクルごみに捨てらるので場所も取らず、お部屋もスッキリと片付きます。
そんな使いやすさと便利な点が人気の理由です。
もう一つの理由は子供がいても安心な高性能のサーバーです。
操作のボタンが子供の手の届かない上部にあるため、安心です。
さらにチャイルドロックもついているので二重で安全対策がされています。
また給水口が従来の高さより9センチ高くなっているので、足腰に負担がなく楽に水を給水することが出来ます。
徹底的に使いやすさを追求したサーバーが人気の理由です。
別の人気の理由は、エコモード搭載なので電気代が従来のものより70%カットされている点です。
通常は月1,000円ほどかかる電気代ですが、フレシャスはなんと330円。
コスパの良さが人気の理由です。
フレシャスはバナジウムを含んだ天然水を販売しているので、美容と健康に気を遣う女性にとても人気があります。
また軽いボトルや給水しやすいサーバーなど、とことん女性目線で使いやすく計算されたウォーターサーバーです。
他のサーバーで満足いかなかった方は乗り換えキャンペーンを利用して、乗り換えることもできます!

詳細はこちら

3位 コスモウォーターサーバー

★ コスモウォーターサーバーの特徴

3位に選ばれたのがコスモウォーターサーバーです。
コスモウォーターでは、「富士の響き」「日田の誉」「京都の天然水」の三つの天然水とRO水から選ぶことが出来ます。
味に飽きたら4種類のお水の中で別のお水に換えることもできるので、いろんなお水の味を楽しむことが出来ます。
夏場の水をたくさん消費する時期だけ安価なRO水に切り替えるという方法もありですね。
使用しているペットボトルはPET素材なので使用後はつぶしてごみにポイッと捨てるだけで手間いらずです。
さらにコスモウォーターはボトルの設置位置が足元にあります。
ボトルの量は12Lと少し重ためですが、上に持ち上げる必要がないのでラクに設置することができます。
ですから女性でもボトル交換ラクラクです。
選べる水、サーバーの使いやすさ、赤ちゃんのミルクや料理作りに適した天然水などがコスモウォーターの特徴となっています。
料金は12Lで平均1,900円前後です。

★ コスモウォーターサーバーが人気の理由

コスモウォーターが選ばれる一つの理由は、使いやすく衛生的なサーバーです。
先ほども触れましたが、コスモウォーターはボトルの取り付け位置が足元に設置されています。
従来型は、一番上にボトルを持ち上げてセットするという方法ですが、持ち上げる必要がないので妊娠中のママでも簡単にボトル交換ができます。
ただ下に水をセットするサーバーは、モーターで水を上にくみ上げる必要があるため、一般のサーバーより稼働音が少し大きいようです。
ですから設置場所には気を付けるようにしましょう。
サーバーには自動クリーンシステムが付いています。
ですから細菌や雑菌が繁殖する心配がいらず衛生的です。
別の人気の理由は赤ちゃんの調乳に適しているという点です。
放射能検査も行っているため安心して使うことが出来ます。
さらに天然水はすべて軟水なので、赤ちゃんの内臓に負担を与えることなく使用できます。
RO水もあるので、天然水が気になる場合はこちらも選択することもでき自由に選べます。
またサーバーは冷水にもチャイルドロックが付いているのでいたずら防止にもなります。
別の人気の理由は省エネ対応サーバーであることです。
電気代は60%カットでとても経済的です。
コスモウォーターは栄養や味の異なる3種類の天然水と安価なRO水の中からお水を選ぶことが出来ます。
すべての天然水が軟水なので赤ちゃんの調乳づくりや薬を飲むときにも安心して利用できます。

人気のあるウォーターサーバーはありますが、それが自分のライフスタイルやニーズに合っているかというと、そうでない時もあります。
ですから各ウォーターサーバーの特徴を比べつつ、満足できるものを選びましょう。

詳細はこちら