1.8~2Lを目安に就寝前、起床時、入浴後などに飲むようにしましょう

効果的な飲み方で有効活用しよう

ミネラルウォーターの活用術。一番効果のある飲み方は?

★ ミネラルウォーターとは?

健康や美容のためにウォーターサーバーを使っている人は多いと思います。品質の良いミネラルウォーターを自宅に届けてくれて、お湯でも・冷水でもいつでも味わうことが出来ます。体にいいといわれているミネラルウォーターですが、これはいったいどういうものなのでしょう。ミネラルウォーターとは特定の水源から採取された地下水に、品質を安定させるためにミネラルを配合したり、他の水源の水を混合したり、紫外線やオゾンによる殺菌や除菌などの処理を行っている水のことです。一方で沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的、科学的な処理を行っていないものをナチュラルウォーターと呼んでいます。ですからミネラルウォーターはより完成度の高い水といえます。ミネラルウォーターには、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムの4種のミネラルが配合されています

ミネラルウォーターを活用する

★ ミネラルウォーターの成分の効能

4種のミネラルはそれぞれ体に不可欠な成分で効能も異なります。まず「カルシウム」ですが、一般的に知られている骨や歯の構成要素だけでなく、体の生理機能を調整し、精神状態を安定させる働きをします。さらに筋肉の収縮や神経伝達物質を放出して興奮や緊張を和らげます。また血液凝固、動脈硬化や高血圧の予防などの作用もあります。つぎに「ナトリウム」です。ナトリウムというとすぐに連想するのが塩です。ナトリウムは体を弱酸性に保つ働きをしています。体液が酸性に傾くのを防いでくれているのです。ナトリウム濃度が低くなってしまうと、水分の代謝作用が働き過ぎて、脱水症状を起こす危険があります。「カリウム」はどんな働きをするのでしょう?カリウムは血圧を正常に保ちます。余分なナトリウムを体外に排出してくれるので高血圧を予防できます。ですから高血圧の方はナトリウムの量を減らしカリウムの摂取量を増やすことで、血圧のバランスが取れるように治療しています。最後に「マグネシウム」ですがマグネシウムはカルシウムと非常に密接な関係にあります。マグネシウムはカルシウムが体内でしっかり働くように助け、カルシウムが骨から溶け出してしまうのを防ぎ、血流を整える働きをします。カルシウムをいくらとっていてもマグネシウムが不足していればカルシウムは本来の働きを発揮できず意味のないものになってしまいます。

★ ミネラルウォーターを活用する

このようにミネラルウォーターには体に欠かせない貴重な成分がたくさん含まれています。一日1.8L~2Lは水分を飲むようにといわれているのはそのためです。ですがむやみやたらに飲めばいいというわけではありません。飲む量や飲み方のせいで、かえって体に負担をかけてしまうこともあります。理想的な飲み方はコップ一杯(100ml~180ml)を、一日に6~8回に分けて飲む方法です。一度に500mlや1L飲んでもミネラルはきちんと吸収されずに排出されてしまいます。また量の摂り過ぎでトラブルになることもあります。個人差はありますが一日3L以上の摂取は注意が必要です。

いつ飲むと効果的?

1.就寝前に一杯

睡眠中は多くの汗をかきます。深い睡眠に入るのに体温を下げるためです。平均で500mlの汗をかくといわれています。ですから寝る前にきちんと水分を取り体内の水分量を満たしておくことは大切です。これは深い睡眠のためだけでなく、発汗によって血液濃度が高くなることを防ぐことにも役立ちます。サラサラの血液を保つためにも寝る前の一杯はお忘れなく。

2.起床時に一杯

睡眠中に汗によって失った水分を取り戻すため朝一杯のお水を飲みましょう。そうすることで血液をサラサラにすることができます。さらに全身に水分が行き渡るので体もスッキリと目覚めます。朝一で食欲がないときにも、お水を飲めば目覚めの一杯となります。

3.入浴後に一杯

お風呂にゆっくりはいると汗をたくさんかくので、入浴後はミネラルウォーターを飲むとてもいいタイミングです。体も水分を必要としているので、普段水を飲む習慣がない人でも、美味しく飲むことが出来ます。

4.運動中に一杯

運動中はとにかくこまめに水を飲みましょう。思っているよりも多くの汗をかき、水分が失われています。また水分だけでなく、ナトリウムなどのミネラルも一緒にうしなわれます。喉が渇いてから飲むのでは、脱水症状や熱中症にかかることもあるので、喉が渇いていなくても、水分補給は忘れないようにしましょう。

5.二日酔いに一杯

飲みすぎると、嘔吐や頭痛といった体調不良が引き起こされます。ミネラルウォーターはアルコール濃度を薄め、血液中のアルコール濃度の急な上昇を防ぎます。また利尿作用でアルコールを早く外へ排出するのを助けてくれます。

ミネラルウォーターは体の健康を保つための成分がたくさん含まれています。でも一気飲みでは効果がありません。一日数回に分けて1.8~2Lを目安に飲むようにしましょう。飲むタイミングは就寝前、起床時、入浴後、は忘れずに。そしてその他の時間にバランスよく飲むようにしましょう。毎日の健康維持にぜひミネラルウォーターを活用してください。