何を基準でウォーターサーバーを選んだらいい?

サーバーを選ぶポイント

ウォーターサーバーを選ぶポイントは?

★ 各メーカーの違いとは?

ウォーターサーバーのメーカはたくさんあって、どれを選んでいいか迷ってしまう・・なんてことはありませんか?いつでも冷水・温水が出るのでとても便利なウォーターサーバーですが、冷水・温水が出るのはどのメーカーでも当たり前になっています。
そうなるとどんな基準で選んだらよいのでしょう?各メーカーはそれぞれ売りにしいている点があるので、それが何かを知っておくと役立ちます。
例えば赤ちゃんがいるなら、安全対策がしっかりされているサーバー。
健康や美容に気を使っているなら、天然水で質の良い水を扱っているメーカー。
部屋の雰囲気を壊したくないと思っているならおしゃれなデザインのサーバーなど、人によって重視したいところが違うと思います。
ではウォーターサーバーを購入する前に考慮に入れたいと多くの人が思う点を見てみましょう。

選ぶときのポイントは?

1.水の種類、産地で選ぶ

まずウォーターサーバーで使用している水には大きく分けると2種類あります。
一つは天然のミネラル成分が豊富に含まれている天然水、もう一つは水道水をろ過した安価で安全なRO水です。
メーカーによって扱っている水の種類は違うので、どの水が良いか決めておくなら比較できるウォーターサーバーを絞り込むことが出来ます。
高機能のサーバーからオシャレなサーバーまでいろいろありますが、それは水あってのものですから、やはりどの水を飲みたいが重要なポイントとなってきます。
味、価格、安全性などを考慮に入れる人が多いようです。
どちらかというとRO水よりおいしい天然水の方が人気ですが、両方販売しているところを選んで、経済的なことを考えて切り替えながら購入するという方もいます。
ミネラルウォーターにこだわっている人は非加熱処理の天然水が人気です。
さらに同じ天然水でも採水地が異なるので、こだわりのある方はどこで採水されたものかも重要なポイントとなってきます。

2.ボトルの種類

ボトルの提供方法はメーカーによって異なります。
それはウォーターサーバーの機能によって分けられますが、ペットボトルのようなしっかりとしたガロンボトルで使用後に回収して洗浄し再利用するというリターナブル方式と、使用後に小さく折りたたんで廃棄することが出来るワンウェイ方式の二つです。
最近は場所をとらず回収も必要ないワンウェイ方式のボトルが人気があります。
さらにボトルの取り換え方法を比較することもできます。
取り換え方法はボトルの形状やサーバーのどこにボトルをセットするかで変わります。
ガロンボトルをさかさまにしてセットするタイプのものもあれば、足元の引き出しにセットするものもあります。
最近では水の容量が少なくなったので交換がラクになっていますが、それでもボトルを持ち上げるのは大変なので、持ち上げる必要のない足元セットタイプを選ぶ人もいますし、容量の少ないボトルをあえて選ぶ人もいます。

3.サーバーのデザイン

ウォーターサーバーを選ぶときに重視したい別のポイントはサーバーのデザインです。
お部屋におくものですから、あまりごったましく大きいものや、業務用みたいなものは置きたくないという人もいます。
色や形、デザインなど豊富な種類のサーバーがあるのでその中からお部屋の雰囲気を壊さないものを選びましょう。
デザイナーがデザインしたスタイリッシュなオシャレなサーバーもあります。
またキャラクタサーバーも子供たちに人気です。
足元にお掃除ロボットがついているサーバーもあります。
各メーカーのサーバーを比べてみてお気に入りのデザインを探してみてください。
デザインも大事ですがウォーターサーバーは定期的にメンテナンスをする必要もあります。
自動メンテナンス機能が付いているものもあるのでメンテナンス性も同時にチェックするといいかもしれません。

4.サーバーの機能と電気代

サーバーは24時間作動しているものなので電気代はどうしても気になるところです。
通常ですと月1,000円程の電気代がかかりますが、節電機能が付いているサーバーなら電気代を半分以下までカットできます。
毎月使うことを考えると少しでも電気代がかからないサーバーを選んだ方が経済的です。
ですが同時に使いやすさを考えなくてはいけません。
利便性を犠牲にして節電するサーバーは結局、使い勝手が悪く、使ってもあまり満足感が得られません。
電気代と利便性のバランスを見ることが大切です。
温度の設定の機能はあるか、省エネモード設定はあるかなどを確認してみましょう。

5.赤ちゃん向けのサーバー

赤ちゃんにはできるだけ安全な水を飲ませたい、ミルクを作る時に時間を取られたくないなどの理由からサーバーレンタルを考えるお母さんたちは多いです。
妊娠中や、赤ちゃんがいるときしかレンタルできないサーバーや、その時にしか受けられな特典などもあります。
そうした特典を比べてみて選ぶことをおススメします。
また小さい子供のことを考えてチャイルドロック機能がついているものなど、安全対策がしかっりしたものを選ぶと良いでしょう。

そのご家庭毎にウォーターサーバーに期待する条件は違います。
うちの場合は・・と考えて、他の人の意見に振り回されずに選ぶことがポイントとなります。